The Holidayの世界観を体験できる場所として、東京・恵比寿にグランドオープンしたThe Holiday(LOUNGE)。フード、ドリンク、オリジナル&セレクトのグッズ、そしてタイアップイベントやポップアップなどを行うエキシビジョンスペースなどが用意されており、都会の喧騒を忘れてリラックスしたひとときを過ごせる空間だ。
現在The Holiday(LOUNGE)の店長を務める廣田さんは、以前は建築設計の仕事をしながら週末に移動販売車で飲食販売を行っていたという。お店での仕事について、お店の今後について、お話を伺った。
ホリデイボウル \850(税込)
――The Holiday(LOUNGE)はどんなお店ですか?
気持ちよく過ごされるお客様が多く、居心地のいいお店になっていると感じます。スタッフたちはお客様と積極的にコミュニケーションを取っているので、ぜひお店のファンになっていただき、何度も足を運んでいただけるといいなと思います。お客様からも実際に「また来たい」という反応をいただけており、オープンからまだ日が浅いですが、すでに何回も来てくださっているリピーターの方もいらっしゃいます。
今はまだ知名度が低いので、通りがかりのお客様や近くで働いている方に立ち寄っていただくことが多いです。「前から気になっていました」というお客様もいるので、西海岸風のお店のビジュアルが目を引くんでしょうね。

――お店のおすすめのポイントはどこですか?
一番のおすすめはポキボウルです。フードプロデューサーの内田鉄平さんが経営する「CARIFORNIA POKE COMPANY(カリフォルニア・ポキ・カンパニー)」のポキボウルは、茅ヶ崎の店舗とThe Holiday(LOUNGE)の2か所でしか食べられないので、ぜひ食べていただけたらいいなと思います。 また、個人的にはホリデイボウルというアボカドスムージーを使ったデザートもおすすめです。ベリーなどのフルーツやグラノーラを混ぜて食べるアサイーボウルで、甘くてすっきりした味わいです。
――どんなシチュエーションで利用してほしいですか?
僕の一番のおすすめは夕方以降のテラス席です。日が陰ってきたときが一番気持ちいい時間帯ですね。他にはない雰囲気があるので、ここでコーヒーなどを飲みながらリラックスした時間を過ごしてもらえるといいなと思います。

――The Holiday(LOUNGE)をこれからどんなお店にしていきたいですか?
一度来てくれたお客様が誰かを連れてきてくれるようなお店にしたいです。友達に勧めたくなったり、いろいろな人に自慢したくなったりするお店が理想。そのためにはもっとクオリティーの高いお店にしていきたいなと思っています。一度来てもらえれば「また行きたいな」と思っていただけるお店なので、まずはぜひ一度足を運んでいただきたいですね。